キーの交換による防犯対策

南京錠を持つ人

自宅玄関や車などの鍵などを外出先で紛失してしまった場合は、拾った鍵を利用して侵入される恐れも出てきます。専門業者に依頼してシリンダーごと新しい鍵に交換してもらった方が、防犯対策上も安心できるものです。年中無休で24時間対応の業者を利用すれば、紛失してから最短で駆けつけてくれます。

女性が安全に暮らす為に

キー

千葉で女性が一人暮らしをする場合、防犯対策をしっかりしなくてはいけません。プロの業者は鍵の知識だけではなく、空き巣の侵入方法などについても熟知しています。特に築年数が経ったアパートはピッキングされやすい鍵のままになっている事が多いため、技術と知識をもったプロの業者に依頼することが大切です。

交換や二重にしてみよう

複数のカギ

鍵のトラブルは多いので、専門業者を把握しておきましょう。すぐに対応してくれるところがお勧めです。また、侵入者が入りにくいようなものにしておくことも大切です。防犯対策として新しく交換したり、二重に取り付けたりしましょう。

業者に連絡をしよう

作業員

冷静に対処する

いくら気をつけていても、ちょっとした時に鍵紛失してしまうことがあります。バッグやポケットからポロッッと落としてしまうことは少なくありません。それが自宅の鍵ともなれば、家に入れなくなってしまいます。まず、冷静になりましょう。専門業者に連絡をすれば、鍵紛失であっても中に入ることは可能です。つまり、鍵開け業者に来てもらえばいいのです。このように、鍵紛失の時のことも考えて、携帯電話には鍵開け業者の連絡先を登録しておきましょう。最近は24時間365日対応している業者もあります。深夜に帰宅して鍵紛失に気付いても、連絡をすればすぐに駆けつけて開けてくれるのでとても安心です。しかし、鍵開けをしてもらっただけで安心はできません。紛失した鍵の行方が分からないようなら、対策をする必要があります。その鍵を使って泥棒に入られないようにするのです。通常、新しい鍵に変えることになります。そうすれば、前の鍵を使っても入ることはできません。もしくは鍵をもう一つ付け加えます。この点は賃貸の場合、勝手にできないので、大家さんに確認しましょう。普通は新しく変えることを提案されるものです。持ち家の場合、これをきっかけに他の部分も防犯対策をしてみましょう。何も玄関から泥棒に入られるとは限りません。鍵が使えないのなら、窓から入ろうと思う泥棒も居るはずです。窓の鍵も二重にすることはできます。これもまた鍵業者に依頼をすればやってもらえるので、相談してみましょう。